20代男性 ダブルカラーでグリーン系ヘアカラー

ヘアスタイル
いろんな色味がありますね

こんにちは、オーナー木村です

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

先日、友人の息子さんがヘアカラーでご来店。

スマホで見せて頂いた写真がとても発色のよい色味

ダブルカラー

 

美容師さんが見たら、今更それ説明するの?

時代は多色使いでグラデーションでしょ

とおっしゃるかもしれませんが、

 

簡単にご説明いたします。

 

簡単に言うと、

1回脱色(ブリーチ)してもう1回色を入れるカラー

 

アジア圏の方の毛髪は色素が多く、程よく明るくしていく段階で

茶色→オレンジ→黄色

の色味が残ってしまいます。

なので

色素を抜いてしまえ!

 

という原理です。

 

 

ヘアカラーする前の状態

 

ヘアカラー前

ヘアカラー前

もともと柔らかい毛質で自然に色も明るいお客様

これは良い色味がでる条件が整っております。

 

 

ここから

 

ブリーチ剤をつけて、時間を置きます。

素早く丁寧に塗らないと色ムラになります。

 

あ、ちなみに、ブリーチ剤は

 

「傷みます」

 

「頭皮まで塗ると痛いです」

 

なので、お客様とご相談させて頂き、

 

「どこまで、どうしたいか」

 

をしっかりカウンセリングさせて頂きます。

 

 

 

そして

 

 

1457922072561

 

綺麗に色が抜けました。

 

ちなみにこの状態で1回ブリーチです。

もっと黄色い感じをなくしたほうが発色が良いのですが、

 

今回は「一回ブリーチ」「1回カラー」で行きます。

 

 

そして、、、、、、、

 

各種調合(ナイショ)してヘアカラー後が

 

 

↓↓↓こちらです↓↓↓

 

ダブルカラー

ダブルカラー

一回のヘアカラーだけではでない色味ですね。

 

少しだけダブルカラーの難点がアリマス。

 

①熱いお湯で流すと、色落ちが早いです

ややぬるいお湯で流すのと、プールの塩素はすぐ色落ちします。

 

 

②やはりというか薬剤を2回つけてますので傷みます

必ず、残留した薬剤を1週間で取り切るトリートメントをするのをオススメします。

 

 

是非、みなさまご参考になさってください。

 

 

お電話でのお問合せ
03-5799-4766
LINEでのお問合せ
@ezc7992m
タイトルとURLをコピーしました