美容室でお出しする器も少しこだわらないとですね

こんばんは!

 

夜の投稿です

hair&make yucaci 木村です。

 

まずは年末年始のお知らせから

こちらをご覧ください

 

当店では、お客様に飲み物をお出しする時の器を

慶山焼きの器にてお出ししております。

 

オーナー木村の故郷 福島県会津若松の

唯一自社釜を持つ

 

「慶山焼き」

 

ちなみに、木村の妹が長年勤めております。

というご縁もあって、こちらの器を使用しております。

 

というか、妹からオープン記念でステキな器を頂いたってのが

始まりですが(^_^;)

 

慶山焼きのホームページはこちら

http://www.keizanyaki.com/

 

ネットギャラリーはこちら

http://www.keizanyaki.com/yakimono/netgallery.html

 

 

下の画像が一番最初に妹に頂いた器

三角珈琲・白

木村はこういう飲み物を出す器がいかに大切かを知らずに、

既製品の安い器でいいやと思ってました

 

が!!

 

がしかし!です!

 

こんなにもお客様が器で感じて頂ける事があるのかと

思いました。

 

お客様からのお声

 

「器が軽くて持ちやすい」

「口が当たる場所が良い角度で優しい」

「味わいのある焼き物ね」

「持ち手が指にちょうどいい」

 

という感想を頂いたときに

 

こんなにも違いがわかる物なのか!!!

 

と、自分の知識の少なさにちょっとがっかりもし、

もう少し知りたいとも思いました。

 

ちなみに上の写真の器のお値段と特徴は

三角珈琲・白
口 径  7.5cm
高 さ  7cm
皿 径  11.5cm
金 額  2,484円 (税込み)
 小振りのカップに しっかりついた2本の取っ手。
この2本の隙間に親指がしっくり掛かります。

 

と書いてありますね

 

そして、今回帰省した時にゲットした新型慶山焼きyucaciバージョンは

 

wp-1477869518555.jpg

 

こちらです

以前の器より、容量と厚みが違います

 

少しだけ存在が増しました!

 

あと、以前の器より、より良く自分なりに思ったところがこちら

wp-1477869495975.jpg

器の底面が収まるところは、土のまま!!

 

これは、

 

なぜに、

 

よくなったのかというと

 

 

「カップとお皿がずれずに、お客様のところまで運べる!」

です。

 

ツルツルしていると、動きが雑な木村は、

カップとお皿がツルツルしていると、ズルっと滑って、中の飲み物が少しこぼれてしまった事があります。

そうすると、もう一度、コーヒーでしたら、ドリップしなおすことになります(^_^;)

 

まぁ、木村が優しく歩けばいいだけの事なんですけど、、、、

 

 

wp-1477869461886.jpg

 

以前、慶山焼きの社長さんとお話し

する機会がありまして、

器一つでも

こうすると気持ちよくお客様が感じて頂けるのか

みたいな事をお聞きした事があります。

 

研究されてるんだなーという想いもあり、

 

帰省した時には、また覗いてみようかなと思いました。

妹が働いているから顔を見るのもありますけど(笑)

 

 

 

yucaciにご来店のお客様、

 

次回いらしたときにでも手に取ってみてくださいね!

 

ではでは

 

 

2016-11-05 | Posted in サロンのお知らせComments Closed 

関連記事