2017年 お客様に良く聞く3つの疑問にスタッフ高橋七海がお答えいたします!

ヘアスタイル
髙橋七海です

お客様は毎日髪の毛を触って、ふと疑問に思った事や、担当の美容師さんに聞いてみたいなぁーなんて事ありませんか?

という事で

 

ワタクシ高橋七海(ななみ)が

 

今回は普段のサロンワークで、お客様にとても良く質問される疑問3つにお答えいたします。

 

私が日々仕事をしていると、
お客様に聞かれるのです。

 

 

「ねぇねぇ、分け目からハゲるってホント??」とか
「髪のダメージがみるみる回復!ってドライヤーがあったんだけど!とか
「髪の毛伸ばしたいんだんだけど、切った方が早く伸びるんだよね??」とか

 

どっからそんな話が出てきたんだー!!!と都市伝説的な話が、山程あるのです(笑)
私の個人的見解によりますが、
お客様の感じている日々の疑問にお答えしていこうかな、と思った所存にございますm(_ _)m

 

 

 

えー、まず、今回のテーマ❗

 

『髪の毛を切ると早く伸びる??』

 

です。

 

結論から言えば、

 

『伸びません』

 

毛先を切ることで、毛根が刺激され、どんどん早く伸びてきたら、
ショートカットでまめに切る方は、どんどんドンドンカットのペースが早まってしまいますよ(笑)

 

爪も同じですが、切る度に伸びるペースが早くなったら、最終的に、一日に何㎝伸びるんですかっ!!ってくらいのペースで伸びちゃいますよね?

 

なので、冷静に考えてみると、想像出来ることではありますが、
では何故、こんな話が出てきたのか!??

 

おそらくですが、
髪を伸ばしたい方が何もせずに放置すると、パサついたり枝毛になったりと、毛先があまりキレイじゃなくなってしまいます。
あとは、スタイルが崩れてきてしまいます。
なので、キレイに髪の毛を伸ばすためにマメに切ってくださいね!ってことだと思うのです。

 

早さで言えば、全く切らずにトリートメントしつつ伸ばすのが一番早いのです。
(トリートメントで早く伸びるという意味ではありません。ダメージをおさえて、キレイに伸ばすという意味です)

 

でも、途中重くなったり、飽きてきたり、色々問題が発生してくるので、少しカットを挟むと、いい感じ♪で伸ばせますよー、ということですね✨

というわけで、髪を切ったからと言って、早く伸びるわけではない!というのが結論であります!

 

 

 

次は
つい最近お客様に聞かれたことで、

 

『シャンプーのとき頭を浮かすと洗いづらいのか』

です。

 

どうやら、お客様が、何かのテレビで見たらしいのです。

「シャンプーのときに、頭を持ち上げるお客様がいるんですけど、洗いづらいんですよね~」と美容師が言っていたそうな。

 

そこで。

詳しく説明しますと、

お客様は、頭が重いんじゃないんか??と気を使って下さって、襟足を洗うときに、頭を持ち上げて下さる方がいらっしゃいます。

確かに頭が軽くなって我々の腕筋の負担は減ります。
が!!!

実は、襟足を流すときに、頭が浮くと、お湯が漏れます?❕

頭の重みと、私たちの手の間に空洞を作って、お湯を溜めて流しているんですが、
頭が浮いていると、その空洞に穴があいている状態になり、そこからどんどん漏れます。

そして、襟が濡れます(笑)

ので、襟が濡れないためにも、頭をそのまま私たちに預けていただいて、襟足を流すのが、一番良い方法なのです(^ー^)

重いかも、と気を使っていただいて、非常にありがたいのですが、
是非気にせず、思いっきり頭を預けてください(笑)

 

我々も日々、シャンプー筋を鍛えておりますので、全然重たくありませんよ(笑)

とまぁお客様のためになるようなネタでは無かったですが、
もし普段から気になっていて、すごーく気を使ってくれていたら、せっかくのシャンプーもリラックス出来ていないのかも、と思ったので、ネタにしてみました。

ので、ゆっくりシャンプーを堪能してください❗

 

 

 

そして、3つ目の疑問質問です。

これもまた、お客様によく聞かれる質問です(*´∇`)

 

「パーマとカラーはどっちを先にした方がいいの???」問題です

 

「カット、パーマ、カラー、ぜーんぶやってイメチェンしたい!!」
そんな方や、
「普段はカラーだけだけど、パーマもやってみたい!どのタイミングでパーマをやろうかな?カラーは月1だし、、、」
という方、
そして更に、
「え?両方一緒にしちゃダメなの??そんなに何回も美容室行きたくないんだけど!」
なんて方も居るかもしれません。

 

 

私個人の見解ですが、
まず、
パーマとカラー、一緒にやっちゃう!!
これは本気でオススメしません!!!

 
髪の毛にかかる負担、パーマのもち、カラーのもち、全てにおいてあまり良くない結果となります。

美容室の時間も長時間となり、もう椅子に座ってるのも疲れました…となってしまいます。

そして何より、パーマとカラーの同時施術は法律で禁止されています(^_^;)

ですが、使う薬によって、同時施術が可能な場合もあり、全てがダメというわけではありません。

細かく説明すると長くなるので、皆さま気になる場合は担当美容師に聞いてください(笑)

 

 

そして、順序についてです。
簡単に言うと、
先にパーマをかける、後でカラーをする
そうすると、パーマがユルくなり、落ちやすくなります。

先にカラーをする、後でパーマをする。
そうすると、カラーが色落ちします。

なので、ざっくり言えば自分が優先したい方を後にした方がいいのです。

パーマより、キレイな色味の方が私は重要!!という方は、後でカラーを。
色よりも、根元のボリュームが大事!!という方は、後でパーマを。

 

簡単に言えばこうなりますが、
やはり、状況によって違ってきます。
その方の髪質
使う薬(カラーかマニキュアか、など)
染める場所(リタッチなのか、全体染めなのか)
かける位置(根元のボリュームなのか、毛先のカールなのか)
我々が、パーマが先の方がいいですよ、と言っても、明日同窓会だから、どーしても先にカラーしたい!!と切羽詰まった状況もあるかもしれませんし(笑)

我々は、色々な状況に合わせて、判断をして、施術を行います。

ですので、最終的には、
「ぜひ我々にご相談下さい
ってことになります(笑)

パーマ、カラー、どちらが先か問題に関わらず、色んなこと、ご相談下さい

お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました