髪が軟らかく、細く、ボリュームがでない、パーマがかかりにくい、パーマが伸びやすい方へのデジパー

ヘアスタイル

 

 

みなさまおはようございます(^.^)
小田急線 経堂 徒歩30秒 2階の落ちつく店内

hair&make yucaci   ユカシ

オーナー 木村です

 

今日はですね

 

すんごく長いタイトルで、ちょっと鬱陶しい感じと思われた方もいらっしゃると思いますが(^_^;)

 

髪が軟らかく、

細く、

ボリュームがでない、

パーマがかかりにくい、

パーマが伸びやすい方への

デジタルパーマ

 

のご紹介です。

 

 

そもそも髪の毛が細いと

パーマがかかっても乾かすとすぐとれてしまう

そもそもパーマがかからない(髪のダメージや、質で難しい場合もありますが)

 

という事がありますが、

 

パーマのかけ方にもいろいろな種類があります。

 

その中でも

 

デジタルパーマという熱を与えて固定する方法があります。

 

このかけかたの中の一つをご紹介

 

 

今回のモデルさん

髪の毛がもともと細く、柔らかく、弾力が少ない状態の髪質

 

伸ばしていらっしゃるので、あまり短くカットはしておらず、

 

毛先には少しパサつきがあります。

 

前回半年前にかけた以前のやり方のパーマがかかっております。

 

いきなりですが、デジタルパーマのあるかけ方をします。

 

乾燥させてから薬剤を塗布し、ほんの数分だけ薬剤を効かせます。

 

時間が少ない分、髪の毛に負担がすくなくなります。

 

 

 

ロッドを外した状態です

 

しっかりと根元から毛先までかかりましたね

 

この時点で、ちょっと強いかな、、、と思ったお客様も多いはずですが、

 

髪の毛が細く、柔らかい方は、

 

乾かすとウェーブが伸びてしまう事が多いので、

 

それを見越してしっかり目にかけております。

 

 

 

乾かすと、、、こんな感じにしあがります。

 

毛先にツルツル気味のカールができましたね

 

ちなみに、ウェーブを乾かすときは

 

 

完全に乾く前に指でネジネジしてあげるととてもツヤのあるカールができます。

ちょっとピンボケで申し訳ありませんが、パサパサした印象はないと思います。

 

 

あくまでデジタルパーマのかけ方の一つですから全てのお客様に適しているわけではありませんが、

 

ご提案の一つとして知って頂ければと思います(^.^)

 

[twenty20 img1=”5212″ img2=”5210″ offset=”0.5″]

 

 

タイトルとURLをコピーしました