髪質改善!✨ボリュームをそのままに、自然な仕上がりで縮毛矯正✨

BLOG

 

 

 

こんにちは。

高橋です。

 

 

 

本日は、

梅雨に、もってこい!なクセ毛退治ブログ!!

 

 

 

 

雨☔

クセ毛の方にとって湿気は大敵!

 

 

えぇ!!!

わかりますよ!!

クセ毛のみなさん!!!

私も最近、毎日がクセ毛との格闘。

朝から疲れる(笑)

 

 

 

そうは言っても天気を操作することは出来ませんので、

髪に縮毛矯正という名の魔法をかける~✨✨✨

 

これで随分と楽になるものです。

 

 

 

 

 

今回、私と共に、クセ毛退治にご協力いただいたお客様。

 

こちら、before。

 

こちらの方は、普段クセ毛をいかし、ムースをつけて、

あえてウェーブを出してパーマ風にセットしているのですが、

ウェーブに飽きた&梅雨の湿気に心が折れそう

というダブルパンチを食らったため、

縮毛矯正で、心の平穏を保ちたい!ということでございました。

 

 

 

 

 

オーダーといたしまして、

ストレートかけた!!みたいな真っ直ぐ感は嫌。良い感じに内巻き。

ペタンコは嫌。適度なボリューム感で。

ツヤを出したい。

 

ということで、縮毛矯正のかけ具合はこちらにお任せいただきまして、進めていきます。

 

 

 

 

おおまかな流れとしては、

1液塗布⇨流す⇨ドライ、アイロン⇨2液塗布⇨流す⇨仕上げ

となりますが、

下の写真は、1液を流して乾かした後、アイロンの前の写真です。

本当にごくゆるく、クセが落ち着いて、ブローがラクになる、くらいでいいのよ。

という方は、このくらいのかけ方でもイイかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、だいたいの方が、

せっかくかけるのだから、乾かしただけで良い感じに

何もしなくても良い感じに

というご要望が多いです。

 

 

 

ので、

これでは物足りない、と思う方が多いと思いますので、

次に進みます(笑)

 

 

 

 

 

ここからアイロンをして、ツヤを出していきます

アイロンも、内巻きになるように、ほどよくボリュームが残るように調整します

 

 

 

そして、完成した写真がこちら

 

 

 

このくらいですと、ツヤも出つつ自然な仕上がりではないでしょうか。

 

もちろん、これよりもっとクセを取ってサラサラにすることも可能ですし、

逆に、もう少しクセを残すことも可能です。

 

 

なるべく真っ直ぐサラサラにした方がモチはいいですが、

自然な仕上がりを重要視する方には、このくらいで十分なのではないかな、と思います!

 

 

 

 

とにかく!!

かけ具合やモチ、スタイル、時間や料金など、

詳しくは、お店で相談しましょう(^▽^)/

 

 

 

 

とにかく、日々ラクに

それでいて手をかけている風に見える

これが最強のスタイルなのではないかな、と思います(笑)

 

 

 

 

一緒に、梅雨と夏(汗も湿気と換算w)を乗り切りましょう(*‘∀‘)

 

 

 

 

 

 

では最後に、わかりやすくbefore afterを並べて表示。

 

 

タイトルとURLをコピーしました