今一度解説 『髪質改善ってなぁに?』

髪質改善記事

皆さんこんにちは、yucaci(ユカシ)のオーナー木村です😊

そろそろ梅雨の時期になってまいりますが、もう当店でもご予約が入り始めているメニュー

「縮毛矯正」

初めてのお客様も電話やLINEにて来店のご相談、髪の毛の現状のご相談が入り始めております。

そこで、始めましてのお客様から、いつもの常連様からも耳にする、

・『髪質改善をしたいのですが』
・『髪質改善ってなんなんですか?』

という疑問に対して、木村なりの説明をさせて頂きます😊

難しい言葉は出てこないですし、3分位で読めますので、気になる方はご覧ください✨






まず、「髪質改善」ってなんなのよ




って話ですが、、、簡単に言うと、、、

・『髪質』を『改善』する訳ですから、、、

・一般的に髪質で印象が良くない状態は、

『くせ』『うねり』『チリチリ』『傷み』ですから

 これを改善する行為の事を 総称して『髪質改善』と言っていると木村は思ってます。


なので、、、

単純に、


・髪質改善してください

・髪質改善をお願いします


と言ってしまうと、分かるサロンさんと、分からないサロンさんが出てきちゃいます💦





お客様も分からないから「髪質改善」言ってしまう状況ですね(;^ω^)




これは美容室側がいろいろな髪質改善のやり方と、メニュー名にしているから余計にわからなく
なってますので、なんとも言えないですよね💦 美容室側も独自メニュー名にしたいですし、、、


ただし!

ただしですよ!

はっきりとお伝えしておく事が2点あります。

これだけ覚えておけば、サロンさんで質問してもある程度どのような髪質改善なのか
分かりますので、これだけ覚えておいてください。

 

 

髪質改善には大きくわけて2種類の施術があります

1・髪質改善トリートメント

これは巷でよくあるメニューです。

・簡単に髪の毛のうねりが取れる
・比較的短時間で終わる
・1万円~の試しやすいメニュー
・トリートメントだから髪の毛がツヤツヤになるんじゃないかな


と思う方多数いらっしゃるのですが、

ここ重要です✨

髪質改善トリートメントで癖が2か月以上伸びる場合は「矯正のお薬」入ってます

これが悪いって言ってるのではないんですが、トリートメントと言ってるのに、矯正の薬剤が入っている事を説明されない場合があったら、ちょっと寂しいですよね、薬入ってるのか~って。

トリートメントの様に毛先まで毎回付けて時間を置いたら、少しはダメージしてしまうので、
安易に数カ月1回できますよというアナウンスを信じるのは良くないと思います。


2・髪質改善縮毛矯正

こでは読んで字のごとく、『縮毛矯正』です。
お薬を塗って時間をおいて流し、乾かしてアイロンで整形をして定着をする施術の事です。

矯正なら、なんで『髪質改善』って名前がついてるの?という疑問、、、

矯正なら縮毛矯正というメニューでいいのではないかと思うかもしれませんが、

・縮毛矯正+ケアの施術 がセットになっているメニューの事を髪質改善縮毛矯正と呼ぶ事が
 多いと思います。

当店でも髪質改善縮毛矯正というメニューがございますが(というか縮毛矯正のみのメニューは廃止しました)メニュー内容としましては、

・毛髪診断、カウンセリング

・髪質によって先に「ダメージ予防ケア」の施術

・縮毛矯正の施術

・アフターケアの施術

の流れになっております。

なので、髪質改善縮毛矯正の場合は矯正もするけど、ケアもしっかりしますよって事で
分かりやすいと思います。



トリートメントの要注意メニュー「酸熱トリートメント」

最初に言っておきますが、『酸熱トリートメント』が悪いわけでは全くないのですが、
安易に連続で使用すると、『修復不能』な髪の毛の状態になってしまうので、お伝えしておきます。

ちょっと強めの『酸』です

博士みたいに説明はできませんが、トリートメントの様にクリーム状になってます。
髪の毛に塗って温めたり、時間を置きます。

流して乾かしてアイロンで髪の毛を整えます。

3回施術すると髪の毛のうねりが気にならなくなる、というサロンさんが多いと思います。

ですが、酸によって髪の毛が固くなったり、カラーが入りずらくなったり、もっともっとストレート感を出したいとお客様や施術者が思ってしまい、アイロンの圧を強くしてしまうと、熱と圧と酸で逆にダメージしてしまいますので、それでバサバサになった例も散見するようになりました。

当店もたくさんのお薬を用意しており、酸の材料も持っております。

ですが、それはあくまで道具であって、一人一人に適した濃度、量、時間、を調節して施術しておりますので、適材適所の塩梅がわからないと諸刃の剣となってしまいます。



じゃあ、結局『髪質改善』ってどんな風にやればいいの??

 

という事になってきますよね😊

改めて髪質改善についておさらいですが、まず髪質改善というのは


・うねりが気になる方

・癖が気になる方

・チリチリが気になる方

・パサパサが気になる方

・矯正したけど、カラーしたけどダメージしてしまった方

 

が気になるので、

 

・サラサラになりたい

・ツルツルになりたい

・朝のすたいりんぐがサラサラで楽になりたい

・輝く髪の毛になりたい

 

方が多いと思います。

なので、



強弱問わず、まずは「髪質改善縮毛矯正」をする!そして矯正をした髪の毛のメンテナンスで「髪質改善トリートメント」をする!が正解です。

 

よく、縮毛矯正するまでじゃないのですが、、、、

とお聞きすることがありますが、

しっかり伸ばす矯正、ゆるく伸ばす矯正、毛先だけ丸くしたいから毛先はゆるく、根元はしっかり矯正、、、、お客様それぞれの『矯正』に対するご要望があるのですが、

施術時間が変わる訳ではありませんので、手触りが良く、艶があって、サラサラになりたい場合は

『縮毛矯正』をするのが一番近道です。


お客様一人一人にのご要望に合わせた調合、塗り方、アイロンの仕方があります。

ので、一概に全員板みたいにドまっすぐにしている訳ではないので、完全オーダーメイド矯正に

ダメージ予防を組み合わせた、『髪質改善縮毛矯正』が一番改善されます。

 

 

そして、矯正で整えた髪の毛をケアするために「髪質改善トリートメント」

が王道パターンです。

矯正は

『髪の毛が治った』わけでは一切ありません、あくまで『適切に整形』した事になりますので、

ケアが必須となってきます。

ご自宅でケアをあまりされないお客様はやはり毛先が荒れてきやすいです。

半年に1回髪質改善縮毛矯正をされて、その間に髪質改善トリートメントでキューティクルの荒れを抑える施術をし(なんと時間を置く際にヘッドスパもついてますし)

何度も美容室にきてと言っている訳ではなく、美髪の継続にはサロンでも自宅でもケアが必要ですよ、とお伝えしたいのです。


 

と長くなってしまいましたが、ある程度分かって頂けた所で、実例を1例😊



10カ月ぶりのご来店で、細く柔らかい毛質のお客様の髪質改善縮毛矯正を施術した時の
写真をご覧ください。


毛先10センチは前回の髪質改善縮毛矯正の部分です、少しだけうねりやチリチリがないですね、
10カ月経過してても矯正が聞いていればある程度持続いたします。


ぐりぐりの癖ではないのですが、広がる、チリチリする、パサパサする、湿気でモアモアする、がお悩みのお客様です。

 

 

お薬としてはそこまで強くない、時間をじっくり置けるお薬を調合して30分ほど時間を置きます。

煮物に例えると、じっくりコトコト煮込むタイプのお薬です。じわじわ髪の毛の中まで浸透させていきます。矯正の施術は急ぐとろくなことが無いので、安全マージンを取って施術していきます。


施術後の写真です。

 



毛先10センチだけ「脱水縮合」と言ってお薬の中にいれた成分を定着させる為に最後にアイロンを通してます。
ですが、ほぼ乾かしただけです。

なので、ここまでツルツルになったら、朝が確実に楽になりますよね、これが半年位持続するならば、髪質改善縮毛矯正の2万5千円はお得ではないのかなと思います。

1万円以上の髪質改善トリートメントを3回施術したら3万越えですね、そしてうねりがあまり改善されないなら、信用できるサロンさんで髪質改善縮毛矯正をされた方がコストがかかりません。

なんなら余ったお金で4か月位分のシャンプートリートメントを購入もできます。



初めましてのお客様は『事前のLINEカウンセリング』が必要です

これは、お客様も初めてご来店するのはとても心配な事だと思うのと、少しだけ髪のお写真を頂いで、どのくらいのダメージ具合なのか、うねりの強さなのか、時間がかかるのか、事前にお伝えできる方が、お客様の安心度が高くなるからと思うからです。

 

 

気兼ねなくご相談ください(相談だけでも可)



友だち追加

(押して頂くとLINEに飛びます)

お客様からメッセージを送信して頂くとこちらから見れるようになります。

最近はお買い求めになられたヘアケア剤の質問や、初めてのお客様の髪質改善系のご質問、お客様の髪の毛の写真を拝見させていただきながらのオンラインカウンセリング等、LINEをご活用されるお客様が多くなってまいりました。

タイトルとURLをコピーしました