40代、50代の髪の毛の多い方!スタイルチェンジのステキな一例

こんばんは!

hair&make yucaci 「ユカシ」 木村です

今日は寒いですね(^_^;)

 

 

 

さてさて本日のお客様は、髪の毛が多くて少しクセがある

お客様(^.^)

いつもご来店ありがとうございます!☆彡

 

ず~っとロングヘアーを楽しまれてきたお客様が、

バッサリとカットされたいとのオーダー

 

さっそく切る前の状態をパチリ

 

wp-1476837375207.jpg

そんなに強いクセがあるわけではないのですが、 内側根元付近に、ちょっと強めのうねりがございまして、、 ちょっとだけ難しい髪質

 

 

wp-1476837348271.jpg

結ばなくても良いように、 スタイリングは楽な方向で、

 

という事で、

前下がりボブのブローをしない自然な仕上がりにすることに決定!

木村は乾かした状態でカットするので、お客様と一緒に同時に仕上がりが確認できますので、

ご一緒に見ていてもわかりやすくていいですよ!

 

髪の毛が多い人がカットてやると大変な事は、

 

 

① 必要以上にレイヤー(段)を入れる

入れると、「動き」がでますが、さらに「ボリューム」もでます

② 必要以上に量を減らす

これも、髪の毛の根元に短い毛が多くなると、立ち上がる土台を作ってしまいます。

スタイリングでなんとかなるんですけど、今回はブローしないで乾かして何とかなるスタイルというお題でしたので。

 

クセが強い方が短くするときに有効なのが

「ボブ」

やはり、表面の長さが長く、かぶさる形は、ボリュームが抑えられ、

比較的落ちつきます。

あとは

「前下がり」

やはり、アゴにむかって下がるラインは

どなたでも顔周りをシャープに魅せます。

 

カットした感じがこちら

 

wp-1476837295544.jpg

毛先が少し細かく動いていますが、 「乾かすだけ」 「楽なスタイル」 を表すとこの位でオッケーだと思います。

 

あとはお客様が少しだけブラシやアイロンをして頂くとよりキレイになりますね。

wp-1476837319617.jpg

前髪も、左から右に向って少しだけ斜めにカットしております。

当店では

あまり華美な表現ではなく、ありのままにいつものように

がお客様の日常に関係してくると思いますので、

過剰なヘアセット

毛先1本まで意識した仕上げ

は掲載する時にしない場合も載せています。

 

やはり

その人ができる範囲を表す

のは、

他のお客様が見ても参考になると思うからです。

 

 

ちなみに、

ちゃ~んとヘアセットや、毛束感を意識した表現もしておりますよ(^.^)

その時は

一つ一つ、できる範囲で

道具やスタイリング剤の説明、やり方のレクチャーも致します。

 

お仕上げの際に「自宅でやりやすい」「いつもやらない感じ」

をお聞きしておりますで

なんなりと木村と高橋にお申し付け下さいね!

 

ではまた!

2016-11-09 | Posted in ヘアスタイルComments Closed 

関連記事