ダメージしていないのにダメージして見えるってどうして?

さて前回に引き続き

エイジング毛「加齢毛」の髪質改善ダメージ予防矯正の実例をお見せ致します。

クセを緩和する物っていろいろありますが

シャンプー剤    表面にツヤを出す成分や糖質で水分量を多めにする

トリートメント剤  油分が比較的多めだと髪の毛が1次的に落ち着く

オイル       粘性のあるオイルで落ち着かせる

バーム       更に粘性があるので落ちつく時間が長い

クリーム      オイルとバームの中間。つけやすい。

ワックス      スタイリング剤なので落ち着くがベタベタする

スプレー      ハードタイプは固まるのでガチガチ

等々、、、

これらはやはり

簡易的にクセを緩和しますが、シャンプーしたら終わり。

ですよね~(^_^;)

ストレートアイロンで伸ばしたり、

ブローで一生懸命伸ばしたりしても、

湿気と温度が高い6,7,8,9月は

汗をかいてウネウネ、、

湿気でチリチリ、、

会社についたころにはパサパサ、、

「ダメージしていないのにダメージして見える」

何て事ありませんか?

それは

どうしても避けて通れないのが「髪質」です

でしかない場合が多いです。

中にはヘアカラーや、他店の矯正、酸熱トリートメントで

ダメージしちゃってパサパサしている方もいらっしゃいますが、

基本は髪質のみでそうなってる方も多いですね(^_^;)

こちらのお客様は

自分でヘナという自然なカラーをしておりますので、

基本「薬品によるダメージ」はあまりないと思います。

ですが、シャンプーしてみたら、毛先にむかって髪の毛が、

クルクルしていますね(^_^;)

ちょっと髪の毛の体力も少なさそうです、、、

御来店時の乾いた状態の写真を撮り忘れたので(^_^;)

ちょっとわかりずらいですが、

ウネウネ、パサパサが気になってしょうがないんです😢

自分が簡単に毎朝ツヤツヤになる為に、一つだけメニューが存在します。

簡単にツヤツヤにできる施術は「縮毛矯正」です

お薬を付けて時間を置いて、アイロンで伸ばす。固定のお薬を付けて流す。

簡単に書くと工程はこんな感じです。

ドライヤーで乾かすだけで、、、サラッサラ。ツヤッツヤ。

毎朝楽チンですよね?想像しただけで楽チンですよね?

縮毛矯正の進化版が

「髪質改善ダメージ予防矯正」

です(^.^)

齢を重ねると、、、

先ほどそれほどダメージはしていないと申しましたが、

髪の毛の体力が徐々に減っていきます。

薬剤に対しても体力がなくなっていきます。

薬剤付ける施術辞めたら変化は起きませんが、、、

カラーを辞める⇨白髪染めを辞める、明るい色の軽い印象になるのを辞める

パーマを辞める⇨ボリュームが欲しい所にボリュームが出る事を辞める、毛先のカールを辞める

縮毛矯正を辞める⇨クセ、ウネリ、パサパサ、チリチリのまま毎日を過ごす

事になりますので、それを耐えられれば、髪の毛自体の体力は残されますが、

やっぱり毎日楽に髪の毛ツヤツヤにしたいですよね(^.^)

お金と時間はかかります。

「髪質改善ダメージ予防矯正」 26000円(外税、カット込)です。

5種類の剤を組み合わせて薬を塗る前に30分、入れ込んでいきます。

矯正が終わった後も、15分ほどかけて髪の毛を整えていきます。

年三回やったら、78000円。必要なケアアイテム購入したら1年でもっとかかります。

でも、毎日楽でサラサラでツヤツヤだったら楽ですよね?

夜しっかり乾かして寝て起きたらサラサラですもん(^.^)

梅雨の湿度もあまり影響がなく、日中ツヤが増した髪の毛を触っていられるのは

とてもステキですし、それの費用としては、僕は安いと思います。