ROBEオイルとハッチ蜜オイルの違い(乾燥した手に付けた編)

先週新発売の「ROBEオイル」

ブログにご紹介記事書きましたが

http://www.yucaci.com2/2021/12/05/haircare-2/

おじさんの乾燥した手につけたらどうなるのか実験してみました

・まず、ROBEオイルは「ハッチ蜜オイル」と何が違うのか

・ハッチ蜜オイルより濃度が高くなった

ティッシュペーパーに出してみて、色を確認してみました。

ROBEオイルのほうが濃いですね😊

濃さだけですべてが判断できるわけではありませんが、特徴として

ハッチ蜜よりは伸びがよく

インバス添加が出来て(インバスとはお風呂の中でするトリートメントの事です)

仕上がりが柔らかくなる感じ、が特徴となります。

木村はいつも髪質改善縮毛矯正などで薬剤を触りますので、手がガサガサしておりまして
「ハッチ蜜オイル」を薄く手に塗って保湿とコーティングをしてます
(公式アナウンスで肌につけて良いと書けないのであくまで試してという感じですが)
今回のROBEオイルをガサガサした手に付けてどうなるのか試してみました。


ガサガサしたおじさんの手はこちら

はい。見事にガサガサしておりますね(笑)、まるでサメの肌みたいで気持ち悪いですね(笑)
薬剤を素手でさわってしまうと角質が荒れてきてしまうんです💦

こちらにROBEオイルを垂らしてぬりぬりしてみようと思います。


木村おススメの万能フレグランスはこちら

ROBEオイル「sh」➔シロ サボンのような香り

香りすぎずにだいたいどなたでも違和感がない香り(どんな香りだよって思いますよね)


早速垂らしてみました!

こちらで2プッシュでした、ちょっと付けすぎかもしれません(笑)

これをヌリヌリして手に満遍なく塗り込んでいきます。


塗った直後の状態がこちら

ちょっとヌトヌトしてますね、、、、爪の部分も結構オイル感ありますね。
この時点でスマホなんかを触ってしまうとベットベトです(笑)

しかし、、、

しかしですよ、、

このまま2分放置してみると、、、





結構オイル感なくなってますね!ベトベト感はありません😊

この時点でスマホの画面を触っても、オイルが付着はしませんでした。

でも、え?これ最初に見せたガッサガサの写真と一緒でしょって思うかもしれませんので、
最初の画像と比べてみましょう~





 

 

あんまり分からないですかね(笑)

・1枚目がガッサガサ状態 ・2枚目がROBEオイルヌリヌリ2分後です

オリーブオイルを手で触ったようなヌルヌル、テカテカ感はなく、乾くとサラッサラな
質感になりますので、すぐ何かを触っても良い感じにはなります。

これは実際手に付けて体験してもらいたいですね~

ご来店のお客様は目の前にサンプルがございますので、試してみてくださいね♪



***ちなみに***


スタッフ高橋は香料が苦手ですので、高橋ご指名のお客様はご紹介が少ないと思います。
試してみたいお客様は木村の窓際の席にサンプルが置いてありますので、気兼ねなく
お声がけください。

「ハッチ蜜オイル」がダメという訳ではありません

「ハッチ蜜オイル」の特徴

・香りが万人受けの微香性
・ROBEオイルよりライトな質感(こちらが好きな方もたくさんいらっしゃいます)
・店内のみ量り売りでお求めやすい


「ハッチ蜜オイル」と「ROBEオイル」が合う人はこんな感じの方

「ハッチ蜜オイル」と「ROBEオイル」共通の合う方

・とにかくヌルヌルしないオイルが欲しい方
・ヌルヌルしないから手にオイルをつけて保湿したい方


『ハッチ蜜オイル』が合う方

・香りが苦手な方
・かなりお得にサラッサラなオイルが欲しい方
・容器の見た目をきにせずコスパがよいヘアケア製品が欲しい方

『ROBEオイル』が合う方

・とにかく香水のような香りが好きで、髪の毛や手に香りと共につけたい方
(香りは全6種ございますので、お好みの香りがあると思います😊)
・髪の毛の表面が少し「チリチリ」「パサパサ」している方が乾かしたら少し軽減するオイルが欲しい方
・かわいい容器をバッグにいれてお昼の休憩時間に手や髪の毛に香りとツルツルが欲しい方






以前のブログと共にこちらのブログをお読みになって、ROBEオイル、ハッチ蜜オイルが欲しいと思った方は、販売サイトがございますので、アクセスしてみてください。

現在ROBEオイルはほぼ完売になっておりますので、2週間から1か月の定期発注とさせて頂いてます。
https://yucaci.theshop.jp/

⇓⇓⇓ ご予約、髪や肌のお悩み相談LINEはこちら ⇓⇓⇓ 
事前ご相談したほうが、確実にお悩み改善につながります😊

友だち追加

(押して頂くとLINEに飛びます)

お客様からメッセージを送信して頂くとこちらから見れるようになります。

最近はお買い求めになられたヘアケア剤の質問や、初めてのお客様の髪質改善系のご質問、お客様の髪の毛の写真を拝見させていただきながらのオンラインカウンセリング等、LINEをご活用されるお客様が多くなってまいりました。